黒髪山音楽ホール

HOME»  高橋成典

たかはししげのり


高橋成典 たかはししげのり

 

1934年東京中目黒生まれ。吉田雅夫、比田井洵両氏に手ほどきを受ける。1953年、国立音楽大学付属高校を卒業し同年東京芸術大学器楽科入学。同年、NHK洋楽オーディションに合格、6月初放送。1956年東京交響楽団に入団。翌年1957東京芸大卒業。1960年、大阪フィルハーモニー交響楽団に首席フルート奏者として入団、1994年まで首席を務める。その間1967-68年ベルリンフィル首席奏者カール・ハインツ・ツェラー教授の招きでベルリン国立音楽大学に留学。RIAS放送に出演など。1980年文化庁特別派遣芸術家在外研修員として、再びドイツで研鑽を重ね、ツェラー教授と、シュツットガルトのクラウス・ショッホ教授に師事。
 フルートコンクールでは、摂津市の要請により、摂津市リトルカメリアコンクールを設立し、日下部吉彦氏の要望により東条の秋「日本木管コンクール」も設立した。その他日本管打楽器コンクール、神戸国際コンクール、日本国際フルートコンクール「びわ湖」、第44回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン・バルセロナ)など国内外の審査委員。日本フルート協会常任理事。茨木市音楽芸術協会名誉会長。若い芽を育てる会「音楽舎」主宰。CD,楽譜など多数。

 

大フィルの高橋といえばフルートでした。34年間首席奏者をつとめあげてその後12年、ちょうど72才の戌年に、新たな拠点として黒髪山音楽ホールを竣工します。どこにでも演奏に出向くと共に、ここでさまざまな自主企画を重ね、フルートソロや室内楽のコンサ-トや、海外からのゲストを招き、共演やコンク-ルも考えています。
 現在の大フィルメンバー
野津臣貴博       井上登紀と
2016.7大阪フィル第500回定期演奏会にて

大フィル首席
  私と 2nd flute 飯嶋豊

 

フルートの音楽 オーケストラ、独奏、室内楽などいろいろあります。

フルートオーケストラ

フルートオーケストラ

 

フルートオーケストラをバックにした フルート協奏曲

フルートオーケストラをバックにしたフルート協奏曲

 

独奏はフルートとピアノが通常です  が、これは鈴もならして外山雄三の「ラプソディ」

独奏はフルートとピアノが通常ですが、これは鈴もならして外山雄三の「ラプソディ」

フルートとハープ

フルートとハープ

 

フルートと小型チェンバロ

フルートと小型チェンバロ

 

僕の主な活動

僕の主な活動
リサイタルの他、学校や病院の公演、フルートオーケストラの指揮など。高橋曜子の編曲、伴奏でいつも中身を刷新しています。

 

フルート四重奏 フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ

フルート四重奏
フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ

 

思い出のアルバム


思い出のアルバム

 

私の恩師のひとり、ベルリンフィルハーモニー交響楽団首席奏者のカールハインツ・ツェラー先生と。最初に出会った時。ツェラー先生はカラヤンから絶大な信頼を受け、ベルリンフィル首席フルート奏者の大役を果たしていました。
1966年4月2日。
大阪フェスティバル前にて。